2021/06/10

【ついに、暗号通貨が法定通貨に採用・・・!?】

『ひとつになろう🇧🇴WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊 

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は、
「ビットコイン」についてのお話です。

先日、お伝えしていた「エルサルバドル」という国の続編です。
https://timeline.line.me/post/1162305640906050749

💁‍♂️『世界初、ビットコインが法定通貨に エルサルバドル議会が可決』

【6月9日 AFP】
中米エルサルバドルの議会は、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨とする法案を可決した。
ナジブ・ブケレ・オルテス大統領が8日夜、明らかにした。

暗号資産が法定通貨となるのは世界初。

 法案はブケレ氏が議会に提出していた。
同氏は
「ビットコイン法は、特定多数決によって承認された」とツイッターに投稿。

「歴史的!」とも書き込んだ。

引用:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3350865
2021年6月9日 15:53
=======

なんと、ビットコインが

世界で始めて法定通貨として認められました。

暗号資産の業界では、かなり歴史的な出来事になるのではないでしょうか。

現在、エルサルバドルの法定通貨は「コロン」という自国通貨と「米ドル」です。

「コロン」は信用力が極めて低いため、実態は「米ドル」が流通しているそうです。

人口の70%の人々が銀行口座を持っていないエルサルバドルですが、
その一方で、
国民のほとんどはスマホを持っています。

「ビットコイン」などの暗号資産だけではなく、
電子マネーやデジタル決済システムの利用が重宝されているそうです。

当面は、決済時のタイムラグや価格変動、為替リスクなどが
エルサルバドルの課題になると思いますが

国の政策として、思い切った舵取りをする大統領が世界から注目を集めています。

次の情報が楽しみですね。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

次の記事

2021/06/11