2021/07/15

【歴史もルールも変えた男・・・】

『ひとつになろう🇺🇸WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊 

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は
「大谷翔平」関連についてのお話です。

日本でも、アメリカでも
メチャクチャ、盛り上がってますね!

💁‍♂️『大谷翔平は唯一無二、ベーブ・ルースしのぐ』

簡単に要約すると・・・

①大谷は日本のベーブ・ルースではない。最初の「ショウヘイ・オオタニ」だ

大谷翔平は2018年に米大リーグ(MLB)のロサンゼルス・エンゼルスに入団するやいなや、「日本のベーブ・ルース」と称された。

②大谷は投手と打者の両方でオールスターに選ばれた史上初の選手となった。
この水準の成績をあと数カ月継続することができれば、常識を打ち破る大谷の活躍は野球で可能だと思われていたことをすっかり変えてしまう可能性がある。
このようなことは今まで誰も成しえなかった──伝説のベーブ・ルースでさえ。

③大谷は日本のベーブ・ルースではない。
最初の「ショウヘイ・オオタニ」であり、唯一無二の存在だ。

「ベーブ・ルースがプレーするのを見ることは、どんな感じだっただろうと誰もが想像してみる。
投手だったの? 本当に?」と、
エンゼルスのジョー・マドン監督。
「こんなことを耳にしても、現実離れしていると思うだろう。
私たちは今、それを体験しているのだ」。

もう少し詳しく知りたい方はこちらから。

   ↓  ↓  ↓

引用:Jared Diamond, The Wall Street Journal
ⓒDow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved. Reprinted by Permission.
https://newspicks.com/news/6015739/body/?ref=index
2021/7/15
=======

さらに・・・

💁‍♂️『大谷、二刀流の将来に励み 米球宴出場のスターも魅了』

①会見では1番で出場することも発表されたが、ア・リーグの指揮官を務めるケビン・キャッシュ監督が、こんな奇策を口にした。
「ルール上、大谷には、2人の選手として出てもらう」

②本来、大谷が投手として打席に入る場合、DHを解除しなければならない。
しかしそうすると、「投手が打席に入るたびに代打を出したり、ダブルスイッチを頻繁にしたりしなければならない」とキャッシュ監督。
「自分が混乱しそうなので、リーグにルール変更をお願いした」

③大谷選手コメント
「ルール自体を変えてもらって、今日も2打席立たせてもらって。
そういう柔軟性だったりとかって、なかなか伝統あるこういう場所では難しいと思うんですけれど、そういうふうにしてもらってすごく感謝しています」

引用元:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH145G50U1A710C2000000/
2021年7月14日 16:50
======

記事にもあるように、

日本人の大谷選手が、長い長いメジャーリーグの「歴史」も「ルール」も変えてしまいました。

大谷選手が現れるまでは、特別ルールが適用されるような選手が現れなかった訳で、
前代未聞の出来事だと報じられています。

日本人として、
本当に誇らしいことだと思いますし、
誰も成し得ることが出来なかった未知への挑戦に心が震えました😳

そして、

大谷選手の大活躍も本当に凄いなーと心から思うと共に、

既存のルールを、特別に変更し、
「ファン」や「選手達」を喜ばせるための、お客様ファーストの
アメリカの文化や組織のあり方にも凄く心が動きました。

前例がないから、
常識じゃないから、
特別扱いできないから。

日本では割とそのような風習や言葉が囁かれてることが多いのではないでしょうか。

新しい文化、考え、仕組みを受け入れること。

スポーツに限らず、

アメリカの「GAFA」などのIT企業の背景には
そのようなバックボーンが根付いているからこそ、

世界を席巻しているのではないだろうかと感じた今日この頃です。

これからも、大谷選手の活躍が本当に楽しみですね!

本日も、お読みいただきありがとうございました。

前の記事

2021/07/14

次の記事

2021/07/16