2021/07/17

【中国全土でブロックチェーンを推進】

『ひとつになろう🇨🇳WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊 

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は
「中国」関連についてのお話です。

💁‍♂️『中国全土でブロックチェーン推進、マイニングは規制』

簡単に要約すると・・・

①暗号資産マイニングの規制を強化している一方で、中国のほとんどの省や市は地元のブロックチェーン産業を盛り上げようとしている。
中国の最新の「五カ年計画」では、ブロックチェーンを初めて国家戦略技術に指定し、地方政府に同分野のイノベーションを促進するよう求めている。
14の地方政府が、優れたブロックチェーンイノベーション企業に財政的な援助を提供している。

②記事によると、企業評価額10億ドル以上になった企業に1750万元(約270万ドルを提供、上海市はブロックチェーン業務のために移住した高度なスキルを持つ技術者に永住権を与えているという。
上海の永住権は、中国で最も国際的な都市に住み、不動産を購入し、公共サービスを受けることができるため、多くの中国国民にとって憧れの的となっている。

③その一方で、複数の省や市は暗号資産マイニングの規制強化に動いている。

もう少し詳しく知りたい方はこちらから。

   ↓  ↓  ↓

引用:COIN DESK
https://www.coindeskjapan.com/116161/
2021年 7月 15日 10:35 更新
=======

中国では、国を上げてブロックチェーンの産業に力を入れています。

国家プロジェクトとともに、各民間でも様々な「ブロックチェーン」を使ったユニークな「サービス」や「システム」が開発され、
社会にイノベーションを起こしています。

銀行の住宅ローンなどの金融システムにも「ブロックチェーン」が既に活用されていたり、
面白いものでは、
歯磨きをすることで、暗号資産が付与されるサービスなんてものもあります。

「ブロックチェーン」という新しいシステムによって、
それぞれの業界が産業革命を起こそうとしています。

中国のブロックチェーンに対する動きは目覚ましいですが、
中国に限らず、世界各国でもデジタル革命に乗り遅れないように
国家ぐるみでブロックチェーンプロジェクトを推進しています。

一方、我が国はどうでしょう。

まだまだ、デジタル後進国の汚名を背負ったままです。

「ブロックチェーン」は、IoT デバイスの開発で重要な役割を果たしていきます。

国としても、デジタル社会の実現に向けて、
規制緩和や企業が躍動できるようなバックアップ体制が必要だと感じました。

本日も、お読みいただきありがとうございました。

前の記事

2021/07/16

次の記事

2021/07/18