2021/07/25

【Twitterとビットコイン・・・】

『ひとつになろう🇵🇭WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊 

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は
「ビットコイン」関連についてのお話です。

💁‍♂️『ビットコインは将来、Twitterの「大きな部分」を占めるとジャック・ドーシー氏』

簡単に要約すると・・・

①Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は投資家に対し、ビットコインが同社の将来の「大きな部分」を占めることになるとの認識を示した。
ドーシー氏は、商取引、サブスクリプション、Twitter Tip JarやSuper Followsなどの新機能を含む、Twitterの既存の製品やサービスに暗号資産を統合する機会があると考えているからだ。

②ドーシー氏は何年も前からビットコインを熱心に支持してきたが、Twitterのプラットフォーム上でビットコインをどう活用するかについては、まだ詳細に説明していなかった。
しかし、同氏はこれまでにも公の場でたびたび暗号資産に言及し「インターネットの初期」を思い起こさせ、自分が生涯をかけて取り組むべき「これ以上に重要なこと」はなかったと話してきた。

③「インターネットにネイテイブ通貨、グローバル通貨があれば、Super Follows、商取引、サブスクリプション、Tip Jarなどのプロダクトとともに迅速に動くことができ、市場ごとにアプローチするのではなく、地球上のすべての人にリーチすることができます」とドーシー氏は語る。
「これは、私たちの未来に大きな影響を与えるものだと思います。
特に、ソーシャルメディアの分散化や経済的なインセンティブの提供を考えると、通貨以外にも多くのイノベーションが期待できると思います。
ですから、TwitterやTwitterの株主にとって、この分野に目を向け、積極的に投資を続けることは非常に重要なことだと思います」と付け加えた。

もう少し詳しく知りたい方はこちらから。

   ↓  ↓  ↓

引用:TechCrunch
https://jp.techcrunch.com/2021/07/24/2021-07-22-jack-dorsey-says-bitcoin-will-be-a-big-part-of-twitters-future/
2021年7月24日 by Sarah Perez, Nariko Mizoguchi
=======

ドーシー氏は、投資家に向けて、ビットコインの有効性や、インターネットの
「ネイティブ通貨」になるための「最良の候補」であることも説明をしています。

また、自身でも、
2020年に約55億円、2021年初めにはさらに約187億円相当のビットコインも購入しています。

現在、Twitterは全世界でも3億5,000万人以上のユーザーが使用しており、
日本でも、5,000万人近いユーザーが使用しています。

SNS業界でも大手のTwitter社が各サービス面でビットコインや暗号資産を使用するというのは、業界にとって大きな出来事になります。

昨日、紹介したAmazon社も暗号資産業界への進出を示唆し、
Facebook社もデジタル通貨Diemを準備しています。

各社独自の「インフラ」や「ユーザー数」を既に保有しているため、
暗号資産業界への進出については、かなりの激震や変革が予想されます。

私たちの生活を一変してしまうと言っても、過言ではないかもしれません。

ますます、暗号資産の業界が楽しみになってきましたね。 

本日も、お読みいただきありがとうございました。

前の記事

2021/07/24

次の記事

2021/07/26