2021/06/01

【ロサンゼルスー東京間が・・・1時間?!】

『ひとつになろう🇰🇼WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊 

今日から6月ですね。
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は、「未来の乗り物」についてのお話です。

💁‍♂️『ロサンゼルス→東京が1時間で?
ビーナス・エアロスペースが開発中の極超音速機はマッハ12で飛ぶ』

簡単に要約すると・・・

①アメリカ、テキサス州ヒューストンのスタートアップ「ビーナス・エアロスペース」は、マッハ12で飛ぶ極超音速機を開発中だという。
この極超音速機なら、ロサンゼルスと東京を1時間で結ぶことができるという。

②ビーナス・エアロスペースの極超音速機は高度約4万6000メートルを飛行するという。
これは大半のジェット旅客機の約4倍の高さだ。

③「かつて夢だったこの斬新なコンセプトが今、現実になっています。
才能ある科学者やエンジニアのチームとともにそれが物理的に展開しているのを目にすることは、本当に素晴らしいことです」と、CEOは語っている。

もう少し詳しく知りたい方はこちらから。
   ↓  ↓  ↓

文章・画像引用: Business insider
https://www.businessinsider.jp/post-235828
Kevin Shalvey
Jun. 01, 2021, 10:30 AM TECH INSIDER
=======

ロサンゼルスー東京間が、

なんと・・・

1時間で結ぶことができるようになるそうです。

一般的に、大半の民間航空機は
ロサンゼルスと東京を約12時間で結んでいると言われています。

そして、この極超音速機は
一般の人向けに開発を進めているそうです。

実際に、いつ頃から、
実用化するかは明言していませんでしたが、

会社の資金調達も含め順調に事業を進めているようです。

近い将来での実用化が進むのではないでしょうか。

実用化が始まれば、
間違いなく物流や移動手段に革命が起こります。

ワクワクするような未来の足音が、
また聞こえてきましたね😊

本日も、お読みいただきありがとうございました。

前の記事

2021/05/31