2021/04/07

【キャッシュレス生活はじまる・・・!?】

『ひとつになろう🇯🇵WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊

昨日は、
「デジタル給与」についてのお話でしたが、

「キャッシュレス」について、
もう少し突っ込んでみたいと思います。

現在、日本のキャッシュレス普及率は

2020年時点で20%と言われています。

『日本のキャッシュレス決済比率 – 経済産業省』
https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626014/20200626014-3.pdf

「キャッシュレス!」
「キャッシュレス!」と騒がれていますが、

実際のところ、

どこまで「キャッシュレス」で

生活ができるのでしょうか?

と言うことで、

今日から、私自身も

「キャッシュレス生活」を実践してみたいと思います。

期間は1ヶ月間。

現金を全く使わずに生活が成り立つのか、
試してみたいと思います。

使用できるのは下記の4つです。

・クレジットカード
・スマホ決済(QRコード)
・ICカード
・ポイントなど

まずは、今朝、財布の中の「現金」を全て抜き取りました😳

職場までの、出勤時には
Suica(交通系ICカード)を定期券やチャージ式として
使用しています。

ICカードもキャッシュレスではあるのですが、

「モバイルSuica」もスマホの中に登録し、
スマホ一台で完結できるように設定しました。

改札でスマホをかざすだけで入場できます。

すでに

「知ってるよーー!」って方も
多いかもしれませんが、

実際には「モバイルSuica」の普及率は10%ほどなので、

「使ってるよーー!」って方は
少ないのではないでしょうか。

便利ですので、オススメです。

そして、

お昼のご飯は、

スーパーのお弁当でしたが、

QR決済を利用し「PAY」でのお支払いをしました。

こちらのスーパーでは

現金、クレジットカード、QR決済、ID、交通系ICカードの決済が導入されており、

レジの方も、慣れており、
とてもスムーズな対応でした。

スーパーの店内を見渡す感じでは、
半分くらいの方はキャッシュレスなのかな?

と、感じました。

実際、レジの前でも、

カバンからお財布を取り出したり、
現金を選別して取り出す動作がないため、

個人的には本当にスムーズに感じました。

「キャッシュレス化」は、
レジ待ち行列の解消にも貢献しているんだなと思いました。

これまた、便利ですね。

日本国内でも、

「キャッシュレス化」が進んでいる地域や

推進が遅れている地域もあり、

普及率にはバラツキがあると思います。

また、その都度

キャッシュレス社会の現状や
メリット、デメリットや

不便な点などの
ご報告もさせていただきますね。

それでは、

今日より1ヶ月間の

「完全キャッシュレス生活」に入りたいと思います。

少しでも、皆様のお役に立つ情報になればと思います。

本日も、お読みいただきありがとうございました。