2021/07/29

【おなじみの企業がNFTの世界に参戦!?】

『ひとつになろう🇨🇭WFCAプロジェクト』

みなさん、こんばんは😊

「いいね」も引き続きよろしくお願いします🍀

本日は
「コカ・コーラ社がNFTの世界に参戦」というお話です。

『コカ・コーラ、仮想世界で使用可能な限定NFTをオークションに』

簡単に要約すると・・・

①米コカ・コーラはNFTを大手マーケットプレイスでオークションすることを発表した。

オークションは7月30日から8月2日の4日間にわたって行われる。

③コカ・コーラがメタバース(仮想現実)の世界に進出する初事例となる。

④「Coca-Cola Bubble Jacket Wearable」では現物の限定ジャケットが届けられるほか、
ブロックチェーンゲーム「Decentraland」で着用可能なバーチャルジャケットも付く。

「The Sound Visualizer」という音声NFTでは
コークボトル開栓時や炭酸の弾ける音など、
CMでもお馴染みの爽快なサウンドが収録されている。

もう少し詳しく知りたい方はこちらから。

   ↓  ↓  ↓

引用:COINPOST
https://coinpost.jp/?p=264377&from=noad
2021年7月28日 14:41
=======

”効果音” はまだイメージがつきやすいですが、

“バーチャルジャケット” の購入となると・・・中々、想像が難しいですね。

「バーチャルジャケット」の価値を見定めるのは
一般の方達には、難解なように見えるかもしれません。

けれど、
「ファン」や「コレクター」達ににとっては、
ブロックチェーン技術によって唯一無二のモノと証明されている “アイテムデータ” は

喉から手が出るほど「プレミアム」で価値の高い「アイテム」として輝いて見えるのです。

これから、ますます多くの企業や個人がNFTの事業に参入してくることになれば、
更に「プレミアム」な商品が世界に出回ってくるかもしれません。

NFT市場が日本国内でもスタンダードな存在になっていくことも秒読みかもしれないですね!?

本日も、お読みいただきありがとうございました。

前の記事

2021/07/28

次の記事

2021/07/30