2021/3/9

みなさん、こんばんは😊
今日は、「ビットコイン関連」のお話です。
0.01BTC(ビットコイン)を持っていれば
10年後は・・・億万長者?!

と言うお話です。
こちらの記事です。
  ↓  ↓  ↓
=========

お金持ちになるには何BTC購入する必要があるのか ビットコイン供給量から計算

現在、0.01BTCを購入するには500ドル必要だ。
しかし現在の世界的な経済状況と、ビットコインの供給量から、将来的に0.01BTCが100万ドル(約1億800万円)の価値を持つようになるかもしれない。
クレディ・スイスの「Global Wealth Report2020」によると、100万ドルを超える純資産を持つ個人は約5190万人だという。これは金融資産や不動産を合算したものから負債や債務を控除した額だ。
5000万人というのは、子供を除いた世界人口の1%だが、ここに世界の富の43%が集中していることになる。
クレディ・スイスによると、17万5700人が5000万ドル以上を保有。さらにそのうち55800人が1億ドル、4410人が5億ドル以上の資産を保有している。
(中略)
将来はこの0.01BTCが持てるかどうかが富裕層の分かれ目となるだろう。
現在の価格で約500ドルの投資で0.01BTCを購入すれば、13%の上位保有者に入ることになるだろう。法定通貨とビットコイン市場の相対的な富の集中度を比較すると、ビットコインのトップ13%の中にいることは、法定通貨での資産トップでいることと同じ価値を持つことになるだろう。
引用:コインテレグラフジャパン
https://jp.cointelegraph.com/news/want-to-be-rich-bitcoin-s-limited-supply-cap-means-you-only-need-0-01-btc
MARCEL PECHMAN
2021年03月08日 / 16:15
=========



面白い未来予測ですね。

現在、0.01BTC(ビットコイン)を購入するには約50,000円です。
そして、約50,000円の投資をすれば、13%の上位保有者、富裕層に入れるそうです。
将来は、0.01BTCを争う時代がくるそうです。

10年後の、この大胆予測に対して、

今の価格を高いと感じるか、安いと感じるか・・・
さらに、
この話を信じるか、信じないかも・・・

そうです。
あなた次第なのです。

そして、11年前の、
2009年の10月に、
1BTC=0.07円という価格表示が、初めて付いたあの日から

同じような議論が幾度となく、繰り返されてきたのだと思います。

「ビットコインは将来すごい資産になるから!!」

本来、人間は、
知らないことや分からないことに対しては、否定的になりやすい傾向があるそうです。

未知のモノに対して、また、経験したことのないことに対して、臆病な気持ちになることは自然なことなのです。

けれど、
現代のテクノロジーの進化は想像を絶するスピードで進んでいます。

我々を取り巻く環境は、日ごとに、塗り替えられていってしまうのです。

私たちも、情報やテクノロジーに対しては脳みそを柔らかーくして、受け入れていく姿勢が大切ですね。

我々、WFCAプロジェクトも将来に向けて本当に価値のあるプロジェクトに仕上がっていくと考えています。

今の「WFCA」の価格を
高いと感じるか、安いと感じるかも

あなた次第・・・

になるわけなのですが、
我々のプロジェクトは、まだまだ助走段階です。

皆様の想像を超える、面白いプロジェクトが動き出しています。
楽しみにしていてくださいね。
私たちのプロジェクトに対しても、脳みそを柔らかくして理解を深めていただけると幸いです。
本日も、ありがとうございました。

前の記事

2021/3/8

次の記事

2021/3/10